Raspberry Piで人工知能を学ぼう

ロボット 学びと活動
このロボットカーには、画像認識、音声認識、音声合成、ロボット制御の機能があります。

日経電子版(無料会員登録が必要)の記事

Raspberry Piは元々教育用の小型コンピュータです。誰もプログラミングを学べるため、値段はなんと1台5000円ぐらいです。HDMIで家のテレビに繋げ、マウスとキーボードをRaspberry Piに繋げば、すぐプログラミングの勉強ができます。しかも、モバイルバッテリでも動かすことができるので、ロボットやIoT分野でかなり活用されています。

未来学校でも、Raspberry Piを活用しています。MT研究室の研究活動にRaspberry Piを使います。Webカメラを繋げば、ロボットの目として写真や動画を撮影することはもちろんですが、画像認識などの人工知能の開発も可能です。

ロボット
このロボットカーには、画像認識、音声認識、音声合成、ロボット制御の機能があります。

Raspberry Piは、プログラミング初心者ならScratch、上級者ならJava、Pythonなど使えます。本体が小さく、場所も取らずとても使いやすいコンピュータです。今後生徒の作品にも活用してもらって、活用方法をまた紹介したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました