本校生徒3名が日本学生IT研究学会ITフォーラム2019で発表しました

日本学生IT研究学会 生徒作品成績

本日、未来学校の3名の生徒が日本学生IT研究学会ITフォーラム2019に参加し、自分の研究発表を行いました。発表の詳細は日本学生IT研究学会のホームページに掲載されています。ぜひご覧ください。

今回、3名の生徒は約半年間をかけて、自分の開発を行いました。1人はPHPで「掲示板」というウェブサービスを作りました。2人はSwiftでiPhoneアプリ「アラーム」と「英単語帳」を作りました。完璧とはまだ言えないですが、どれも素晴らしい作品です。みんな自分の視点から初めて自分の作品を作りました。いままで講師の私から課題を出していたんですが、今回の作品テーマは完全に自分で考えて、制作はほとんど自分で完成しました。たくさんの問題に出会って、それらを解決するために山ほどのサイトを参考し、解決に挑んできました。発表前日の夜までギリギリ小論文を完成した生徒もいました。彼ら、彼女らの努力があったからこそ、自分の作品を完成できたと思います。本当に素晴らしい学びができたと思います。

MT研究室の第一期生で本格開発を始めた3人が、2年でここまで成長できました。今日の学会発表で、3人とも自分の作品を客観的に分析し、問題点及び解決手法とこれからの改善点など、わかりやすく説明してくれました。まだ足りない点もありますが、本当に大きな一歩を進めました。

3人は、未来学校での学びはまだまだ続きますが、はっきりした目標を持ち、10月から新しいチャンレジを始めます。これからは人工知能やロボットなど実践課題をどんどんやっていきます。これからも期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました