続けることが成功への近道。プログラミング学習も同じ。

未来学校プログラミング教室 学びと活動

今朝読んだ1つの記事をみなさんにシェアしたいと思います。

中3から高3まで、3年間ほぼ毎日描き続けたら、色鉛筆画家になりました。
https://cutt.ly/Ye0JlTn

続けることが成功への近道。プログラミング学習も同じ。

中級クラスのみなさんは、HTMLからJavascriptまで勉強しています。HTMLはウェブデザイナーがホームページを作成するための言語です。しかし、プログラミングを学ぶためにはなぜHTMLを学ばなければなりませんか?それは、ネット社会の今、ほとんどのアプリやサービス、そしてゲームはネット上で表示させたり、データをやり取りする必要があるからです。ウェブサイトでのデータ表示の仕方ができないと、多くのアプリが作られないです。HTMLの最低限の知識を覚える必要があります。

Javascriptは本格言語への第1歩です。新しいことに挑戦するとき、間違いなくたくさんの難題にぶつかります。しかし、少し我慢して、少し進む人が最終的に目標を達成できます。プログラミングは難しい部分があります。これから開発に必要なプログラミング基礎は、いまJavascriptを通して学んでいます。Javascriptは開発現場で使われているプログラミング言語のTOP10に常に入っています。ウェブサービスの開発や、ゲームの開発、IoT開発に、幅広く使われています。ぜひ毎日少しでもコードを書いてみてください。

プログラミングを上達するには、たくさん作ることが必要です。

そして、わからないことがあれば、調べる、質問することが重要です。みなさんのプログラミング技術の上達を楽しみにしています。これからも一緒にアプリやゲームを作りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました