独学でプログラミングを習得できますか?

プログラミング教室 学びと活動

プログラミングを学び始めようかなと悩んでいる方がいると思います。理由はそれぞれありますが、やはり多くの方は、これからのAI時代にプログラミング技能が必要になると考えています。それは素晴らしい判断です。

でも、プログラミングは難しいイメージがあります。他人の挫折の話を聞くと自分も無理だろうと考えてしまいます。あと、自分は元々文系で、プログラミングに使うような数式はもう何年も触れていないので完全に忘れて、今更勉強してもハードルが高すぎると思っていませんか?

でも、私の答えは「できる!」です。

プログラミングは独学で習得できます!

プログラミング教室未来学校

私自身がプログラミングをすべて独学で習得しています。さらに20年近くプログラミング開発の仕事をしてきて、5年以上子どもや大人にプログラミングを教えてきた私の経験から、独学の「仕方」さえ間違いなければ、少し時間がかかるかもしれませんが、独学でプログラミング技術を習得するのができるとはっきり言えます。

じゃ、なぜ多くの方が挫折してしまったのか?
原因はいろいろあります。ここでよくある3つの原因をリストします。

・質問する相手がいないのでわからないところをずっと悩んでしまいます。
・いきなり難しい言語を学ぼうとします。
・プログラミングを学んで何をしたいか自分がはっきりしていません。

それでは、1つずつクリアして、正しい独学スタイルを取り入れて勉強しましょう。

質問する相手がいないのでわからないところをずっと悩んでしまいます。

これは、独学の際、最も大きな壁です。新しい技術を学ぶ時、必ずわからないことが出ます。ネットで調べれば、問題解決できるものもありますが、なかなか理解できないものもあります。その場合の正しい学び方はこれです。

2日間考えてもわからない疑問点を一旦飛ばします!

大丈夫です。プログラミングの勉強は、完全に理解しないと次のポイントに進んではいけないことは一切ありません。逆に、進んだほうがいいです。もちろん、ネットからの情報収集も、書籍での調べも絶対するべきですが、2日間悩んでもわからないポイントをこれ以上粘っても習得効率が悪くなるだけです。プログラミングのポイントは繰り返して、これからのプログラムの中に登場します。たくさんのサンプルや例題を読めば、自然に理解できるようになることが、プログラミング学習の中にかなり多いです。思い切って進んでください。

いきなり難しい言語を学ぼうとします。

プログラミング言語はたくさんあります。私も聞いたことがない言語があります。Gigazineは2019年『プログラマーが本当に支持するプログラミング言語がわかる「人気の高いプログラミング言語2019」』を発表しました。
https://gigazine.net/news/20190910-top-programming-languages-2019/

初めてプログラミングを学ぶ初心者にふさわしい言語は以下の2つです。

  • Javascript
  • Python

C、Javaは有名なので、学ぶと決める方がいます。しかし、C言語やJavaなどのプログラミング言語に難しい概念がいくつかあります。初心者にとってハードルが高いと思います。まず、プログラミングの基礎を固めるために、やさしい言語を選ぶのがポイントです。はじめてのプログラミング言語ならJavascriptが一番いいかと思います。Javaではなく、Javascriptです。また最近流行りの人工知能をいち早く体験したいなら、Pythonを選んでもいいと思います。どっちも初心者に習いやすいプログラミング言語です。

プログラミングを学んで何をしたいか自分がはっきりしていません。

学びの目標を設定したほうがちょっとした困難も乗り越えられます。子どもたちがプログラミングを学ぶとき、大きな目標は持っていません。ただ「シューティングゲームを作りたい」、「先生が出された課題を完成したい」のような小さいな目標を持っています。それだけでコツコツ一つ一つゲームを完成していきます。だから、大人が勉強するときも同じです。

大きな目標がなくても大丈夫です。目の前の小さな目標を作りましょう。

例えば、
・電卓アプリを作ってみよう。
・毎日の占いアプリを作ってみよう。
・クイズアプリを作ってみよう。

小さな目標を達成することによって、確実にプログラミング技術を習得できます。

プログラミングの正しい独学方法とは

プログラミング教室

以上の3つのよくある失敗からみると、正しい方法はこれです。

  • 小さな目標・課題を設定します。
  • やさしいプログラミング言語(Javascript、Pythonなど)を選びます。
  • 2日間悩んでもわからないポイントは飛ばします。

これなら、あなたもプログラミング技術を独学で習得できます。

最後に、学ぶ時のツールを紹介します。

コードの入力は文法を覚える、理解する有効な手段です。はじめてプログラミングを学ぶなら、頑張ってプログラムを入力してください。

Javascriptなら、Visual Studio Codeまたはsublime textを使って、コードを打ち込みます。Visual Studio CodeはMicrosoftが提供している無料開発ソフトです。sublime textは海外のソフトですが有料と無料バージョンがあります。無料バージョンは十分使えます。
Visual Studio Code
sublime text

Pythonなら、GoogleのColaboratoryがあります。クラウドでコードの実行ができます。

Colaboratory は、完全にクラウドで実行される Jupyter ノートブック環境です。設定不要で、無料でご利用になれます。
Colaboratory を使用すると、コードの記述と実行、解析の保存や共有、強力なコンピューティング リソースへのアクセスなどをブラウザからすべて無料で行えます。

https://colab.research.google.com/notebooks/welcome.ipynb?hl=ja

Colaboratory

終わり

プログラミングの勉強は楽しさの中に苦しさもあります。特に独学の場合、乗り越えないといけない大きな壁があります。本記事は少しでも皆さんの独学に参考になればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました